急にお金が必要になったらまずは親戚に相談する

急に必要になるお金の額にもよりますが、私の預金では払えないパターンを説明します。私の家は事業を営んでおり、私の家庭以外は富裕層と呼ばれる人たちです。

もし、事故を起こしてしまった、物を壊してしまった、等の急な出来事でお金が必要になった場合、まず伯父に相談するでしょう。

事故の経緯を話し、いくら必要で、どのように返済するかを決めて借用書を書きます。なぜ伯父なのかといえば、理由は2つあります。1つは私の家庭にはお金がないこと、2つめには家族には隠しておきたい場合があることです。

お金がない人にお金を貸してくれと頼むのは酷です。貸してくれたとしても、後味が悪くすっきりしません。他方、伯父の場合は、いくら持っているかは定かではありませんが相当の額の預金があるので、ポンと貸してくれそうです。

実際に入院保証金10万円を2つ返事で貸してくれたこともありました。もっと多額の場合もありました。
家族に隠しておきたい場合、それは家族にお金がかかる場合です。

私が入院するとしましょう。実は私もお金がない、と言ったり、自分で払ってくれと言ったりすることはただでさえ病気で滅入っているにもかかわらず、煩雑な入院手続きに追われ、お金の心配もとなると、とても家族には言えません。

伯父以外にお金の頼みごとをするとすれば、それは祖父です。私の家は母子家庭なので母の収入は少なく、なにかあると父の実父である祖父に頼っていました。

祖父は説明すればお金を出してくれるので、借りるという選択をする伯父の場合よりも後のことが楽です。しかし祖父にお金を出してもらうとなると、学費であったり、生活費であったりとそれ相応の理由が必要なので、いつでも何度でもというわけにはいきません。

私が急にお金が必要になった場合の第三の選択として、銀行のカードローンがあります。当然ながら銀行に借りると利子が付くので避けたい方法ではありますが、なぜかこれに頼ってしまいがちです。

銀行カードローンは主婦でも利用する事が出来ますし。(専業主婦銀行カードローン※専業主婦でも銀行なら借りられる

それは、家族にも親戚にも知られずお金を工面できるという安心感から来ているのかもしれません。
以上3つの方法が、私が急にお金が必要になった場合の解決策です。

どうしてもお金が必要となったら誰かに借りるか物を売るか、あとはこれかな?

どうしてもお金が必要となる経験がないのですが、すぐにお金を手に入れるとなれば、誰かに借りるか、物を売るという方法が真っ先に浮かびました。

切羽詰った状況がないのでわかりませんが、今現在お金がほしいという気持ちがあります。
海外へ行くために資金がほしいからです。かなり軽い理由になってしまいますが、アルバイトができない状況を想像しました。

年齢的に若ければ飲食店ならすぐ雇ってくれる可能性がありますが、中年層になると難しいでしょう。
しかも、お金がすぐ手に入るわけではないです。なので別の方法で、どうやってお金を手に入れるかを考えたら、いくつかのアイデアが浮かびます。

それは、両親に借りる、友達に借りる、恋人に借りる、オークションで物を売る。
誰でもこれらは思いつくものですね。

しかも、これらの方法はあとあと返さないといけないというリスクがあります。
だから、1番良いのはオークションで物を売るという方法でしょう。

でも、オークションに売るものがなかったらどうしようかと考えてみたら、
私はパソコンを持っていて、インターネットができます。

ということは、このネットを使って稼ぐことはできないかと想像しました。
まずはアフィリエイトです。これは難しいですし、すぐにお金が手に入るものではありません。

ならば、自己アフィリエイトはどうでしょうか?これならすぐではありませんが、数万円程度なら手に入る可能性が高いです。
かなりがんばれば10万円ほど手に入ることも可能です。

無料で報酬を得る方法もありますが、商品を購入して報酬を得つつ、ブログでレビューをしつつ、買ったものをオークションで売る。
という方法もありますね。

ただこの場合だと、5000円すらお金に余裕がないという方には難しいかもしれません。
あるいは、SOHOなどのクラウドソーイングを使って稼ぐという方法もあります。

ただこれも専門的な知識があれば別ですが、そんなに大金は入ってきません。
他にもアドセンス、ドロップシッピングなどといったパソコン1台あればできる方法があります。

そういった方法をいろいろと試していくのがいいかと思いました。
ほとんどが難しい方法ですが、いろいろと調べていくだけでもお金を手に入れる方法が見つかると思いました。

誰かに借りるよりは人間関係とかに影響が少ないので良い方法だと思います。
まぁ、どうしようも出来なければ、銀行や消費者金融などで借りるしかないんでしょうが…。

急な出費・生活費などお金に困る。そんな時に便利な即日キャッシング

美肌を作るためには。

化粧水の使い方に関しては「化粧水をケチるとよくない」「贅沢にバシャバシャと使用したいもの」などというのを聞きますね。間違いなくつける化粧水の量は不十分な量より多めに使う方が効果が実感できます。
コラーゲンを有するタンパク質系の食べ物を毎日の食事で積極的に食べ、それによって、細胞と細胞が強くつながり水分の保持が出来れば、弾力やつやのある美肌と言われる肌を作り上げることが可能だと断言します。
美肌を作るために手放せない存在のプラセンタ。今は基礎化粧品やサプリなど幅広いアイテムに効果が実感できるほどに添加されています。ニキビやシミの改善に加えて美白など多彩な有効性が注目され人気を集めている万能の美容成分です。
主婦に人気の美容液とは、美容に効果的な成分をできるだけ濃縮して、高い濃度で含有しているエッセンスで、誰にとっても絶対になくては困るものとはならないと思いますが、試しに使ってみると翌日の肌のハリ具合や瑞々しさの歴然とした差に心地よいショックを受けるかもしれません。
プラセンタの原料には動物の相違だけではなくて、日本産、外国産があります。非常に徹底した衛生管理状況でプラセンタを丁寧に製造していますから信頼性と言う点では当然国産品です。

化粧品関係の情報が溢れている今現在、実情として貴方の肌に合った化粧品にまで到達するのは大変です。はじめにトライアルセットで納得するまで確かめてもらえればと思います。
女性の多くが連日当たり前のように使う“化粧水”。だからなおのこと化粧水のクオリティにはなるべく気を付ける必要がありますが、暑い季節に非常に気になる“毛穴”の問題解消にも質の良い化粧水は非常に有益なのです。
セラミドは表皮の角質層の機能を維持するために必要不可欠な成分であることが明白なので、老化が気になる肌やアトピーの肌にはセラミドの確実な補給は欠かしてはいけないケアの1つだと思われます。
初めて試す化粧品はあなた自身の肌質に合うかどうか当然不安になりますね。そういった時にトライアルセットを試しに使用するのは、肌質にシックリくるスキンケア化粧品などを探し求めるのにはこれ以上ないかと思います。
美容成分としての効能を目指したヒアルロン酸は、究極の保湿効果を製品コンセプトとした化粧水のような化粧品類や美容サプリメントに添加されたり、危険性が少ないことからヒアルロン酸注入としても幅広く活用されているのです。

身体に大切と言われるコラーゲンは、人間や動物の身体を形作る最も主要なタンパク質で、皮膚、筋肉、内臓、骨、関節など身体の中の様々な場所に分布していて、細胞を支えるための糊としての役割を果たしていると言えます。
「美容液」と一言でいいますが、様々なタイプが存在して、単純に一言で片付けるのはかなり難しいのですが、「化粧水と呼ばれるものよりも美容に効く成分が配合されている」という意味合い に近い感じです。
40歳過ぎた女の人ならば誰でも恐れを感じるエイジングサインである「シワ」。きっちりとケアを施すためには、シワへの確実な作用がありそうな美容液を毎日のお手入れに使うことがとても大切だと想定できます。
石鹸などで顔を洗った後は時間がたつほどに化粧水が肌へしみこむ割合は減少します。また顔を洗った後がもっとも肌の水分が少ない状態になるので、即座に保湿成分のたっぷり入った化粧水を塗らないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。
化粧水を浸透させる際に100回程度掌で万遍なくパッティングするという指導をよく目にしますが、この使用の仕方はやめるべきです。敏感肌の場合毛細血管が刺激され女性にとっては深刻な「赤ら顔」の原因の一つになります。

肌が綺麗になると美意識やファッションなどいろんなことが楽しくなってきますよね。私はずっとメガネをかけていたのですが、コンタクトに変えてイメチェンをしましたよ~コンタクトにすると雰囲気も変わってなんかテンションもあがっちゃいますね(^◇^)コンタクトはいつも通販で購入していますよ♪※コンタクト即日

実際は綱渡りな零細自営業

夫の実家は零細自営業です。
舅姑ともに見栄っ張りなので普段はサラリーマンを見下していますが、
その実大変なこともあることはたまに借金を申し込まれることでもわかります。
幸い踏み倒されたことはありませんが、急な資金繰りに対応できるほどの資産は無いようです。

確かに大きな仕事を受注し、確実に入金されればサラリーマンとは比べ物にならないお金が入ります。
でも、結果が出なければそれまでの努力も経費も全て無駄になり、
取引先の倒産で大損害を被ったこともあります。その時はすばやく資金を用意するためにノンバンクから事業融資(ノンバンク事業融資※ノンバンクから行資金を借りるのならココ!)を受けて何とか乗り切ったそうです・・・借金をしながらでないと運営できない自営を続ける意味があるのかどうか・・・ものすごく疑問に思いますね。

わずか数人とはいえ他人を雇用するトラブルもあり、
商品の横流しなどで裁判沙汰になったことも2回あります。
零細自営業ならではのことで、やはり人が少なくどんぶり勘定になりがちな弱点があり、
悪事も企み易いのかもしれません。

厚生年金に比べると国民年金は受給額が少ないので、
国民年金基金や個人年金などの掛け金も大きな負担になっているようです。

一番のリスクは舅が元気で働けなくなれば営業を続けられなくなることで、
姑や舅の兄弟、夫の兄弟も一緒に働いていますが誰も代わりは努められません。
つまり舅が万一病気や怪我で仕事が出来なくなれば、
一族のうちの何人もが失業してしまうわけです。

高齢になりリタイアする時も同様で、
会社を畳むことで失業する人々の処遇をどうるすかは大きな問題となります。
現在までは寝込むこともなく元気で働いていますが永遠に健康や命は続きません。
全員が頼り切っている状況が危なっかしく感じてしまいます。

いざ会社を畳むという時にもサラリーマンのように簡単に辞めることはできず、
かなりな金額を準備する必要があり、在庫の処分などの煩雑な業務もあります。

自営業だけが特に大変だということはないでしょうが、
来月の収入、来年の収入の予測がつかない暮らしはメンタルの強さが必須だと思います。

先日我が家に仲間入りしたうさぎのマッシュ♡毎日家族を癒してくれていますよ~(*´▽`*)子供に命の大切さやお世話をする責任を感じて貰えたらいいなと思います(^◇^)

うさぎ あかちゃん 飼育

 

旦那の無駄使いで貯金ができない

旦那は金銭感覚がとても鈍い人です。お金があればあるだけ使ってしまうタイプなので、一か月分のお小遣いを月初めに渡したら月末はお金がないという状況になってしまいます。

ですので、お小遣いは週払いにして渡すようにしています。本人の管理能力、と割り切って月末にお金が無くなっても補てんしなければよいのかもしれませんが、仕事中に外に出て仕事をしていることもありお金を持っていないというわけにもいきません。

また、そこでお金がないからと言ってキャッシングでもしたら、その味をしめてしまったり、クレジットカードを渡すと無駄使いしそうなのでクレジットカードは禁止にしており、折れてしまっているというものあります。

また、飲み会や趣味で使いたいお金も急に言ってくるので、毎月のお給料でやりくりしよう・貯金をこれだけしようとあらかじめ予定を立てている私の予定を崩しにかかってきます。

駄目だ、と言えればよいのですが、毎日頑張って働いているのもわかるし、自分がお給料をもらっていないという後ろめたさもあり、強く言うことができません。

その結果、毎月貯金しようと思っていた金額は、予定の半分やゼロになってしまうことも多くあり、貯金がほとんどできない状況です。

家計簿を見せて旦那に話をしたり、子供にこれからこんなにお金がかかるのだということを伝えるのですが、その時はわかったようなことを言っても結果何も変わりません。今のままではギリギリですがやっていけないことはありません。

ですが、余裕や急な出費にどれだけ対応していくことができるのか…というところに不安が残ります。もう少し旦那が計画的なお金の使い方や、金銭感覚を身に付けてくれたらと願うばかりです。

時には急に大きなお金が必要になり、借りるしか方法がいない場合もあり得ます。そのようになるともうどうしようもありません。仕方なくカードローンを利用して、足らずのお金を借りるようにしています。

こちらを利用してます・・・主婦ローン

旦那ももう少し考えてお金を使ってくれたらな…って思う今日この頃です。

専業主婦になってみて

結婚してからもしばらく働いていたのですが、労働時間が長くて今まで家事もろくにできていなかたので、仕事を辞めて専業主婦に専念することにしました。

専業主婦になってみて、始めはすごく楽しくて毎日ご飯を作るのが楽しみになっていました。

今まで仕事でできなかったぶん、これからは毎日作ろうと充実していました、掃除に洗濯に昼間できることがうれしくて、主婦っていいなあと、まだ子供がいないというのもあって満喫していました。

でも、しばらくすると慣れてきてだんだんやることがなくなってきてしまって、毎日テレビばかり見ていました。

周りはみんな働いているのに私は家で毎日だらだらテレビを見て晩御飯を作って…なんだか気が引けてきてしまって、自分がニートのような、ただのおさぼりまんに見えてきてしまったんです。

友達と遊んでも、毎日何やってるのと聞かれ、親にも毎日働かないで家で何やってるのと…やっぱりみんな思うことは同じなんですね。

たしかに子供もいないのに、働かないで家にいるなんて考えられないですよね。
旦那さんはそんなことないよといってくれるのですが、今まで夜遅くまで働いていた分ゆっくり休めばいいよと。

お金があれば堂々と専業主婦をやっていればいいと思うのですが、そんなわけでもないのでもうそろそろ働こうかなと思っています。

しばらく働いていなかった分、取り戻せるのか不安に思うところはありますが、専業主婦は長くは続けられなそうです。

ほとんど家にいることが多いので、誰ともかかわらなくなる分、社会性が落ちてきてしまっているように感じるのも悩みの一つです。